家事時短育児暮らしと育児

レンチン3分で完成!【大人気】コストコポップコーンの作り方とお味は?

家事時短
この記事は約6分で読めます。

コストコの人気商品の1つ「カークランドのポップコーン」。おうち時間がたっぷりある今、子どもたちのおやつにとってもおすすめなんです!

そんな大人気ポップコーンの作り方を、写真たっぷりでご紹介します。

【こんな方に読んでほしい】
・初めてこの商品を購入した人
・お友達などに中身だけ何個かもらった人
・外箱を捨ててしまった人
もけ
もけ

カークランド商品って、外箱を捨てちゃうと作り方わからなくなっちゃうもの多いよね。

スポンサーリンク

ポップコーンを作ってみよう!

商品の紹介は、抜きにしてさっそく作って行きましょう~!

1つ1つは、手のひらサイズでとってもコンパクトです。

外袋(ビニール)をはずす

ビニールパッケージを外して、中身を取り出します。

ちなみに、この「KIRK LAND」の表示がある方が下面になります。

「THIS SIDE UP」面を上にする

「THIS SIDE UP」の表示がある面を上にして、準備します。

もけ
もけ

パッと見こちらが裏面のように見えるから、気を付けてね。

レンジで加熱する

上にする面をしっかり確認し、レンジにセットします。

ちなみに、下にお皿などを置く必要はありません。

商品に表記のある加熱時間は、「500Wで2分30秒」。その時間だと、不発のコーンが20~30個ほど残ってしまいます。

そこで、わたしのオススメは「500Wで3分」ジャストです!600Wだったら、2分30秒くらいでちょうどいいかもしれません。

■加熱時間、残り1分30秒・・・「パチパチ」とコーンが弾けはじめました。
■加熱時間、残り1分・・・袋がどんどん膨らみ始めました。(少し怖いけど見守ります)
加熱が終わりレンジのドアを開けてみると、袋がパンパンになっています!!

できあがり

できあがりました~~。加熱後の袋は熱くなっているので、端の部分をつまんで取り出します。

加熱時間が終わった後も、余熱でコーンが弾けるので、10秒くらい待ってからレンジから取り出しましょう!

もとから少し切れ目が入っている部分から、「ビリッ」と破けますよ。

ふわ~んとバターのいい香りが広がります♪つまみ食い注意ですよ。

できたてあつあつのポップコーンをいただく

さあさあ、それではいただきましょう!つやつやでふかふかで、ほっかほかのできたてポップコーンです。ガスコンロで作るときのような、焦げ付きは全くありません。

このお皿は、普段カレー皿として使っているものですが、量的にはちょうどよかったようです。山盛りですがw

塩味は、思ったよりもしっかりついている印象。ポップコーンはやっぱり、できたてがおいしいですね♪

子どもたちも、手が止まりません。争奪戦ですね。

子どものおやつに常備しよう

圧縮されていて、収納の場所をとらないのがこのポップコーンのいいところ♪

賞味期限もおよそ8カ月ほど持ちます。グルテンフリーで、体にもやさしいみんなが食べられるおやつです。

コンパクトとはいえ、1箱44袋入りで大容量!少量のものもネットで販売しているようです。

自分の家族の人数や、ライフスタイルに合わせて購入してみて下さい。

おうちで、できたてのポップコーンを食べて、のんびり過ごす週末もいいものですよ♪

スポンサーリンク
くぅをフォローする
くうなび

コメント

タイトルとURLをコピーしました