キャンプ関東外のキャンプ場

【ほったらかしキャンプ場】新サイト「頂上サイト」レビュー。プライベート感抜群の絶景が楽しめる。

キャンプ
この記事は約7分で読めます。

キャンパーなら1度は行ってみたいと憧れる「ほったらかしキャンプ場」。

もけ
もけ

新サイトの予約開始時間に張り付いて、必死で予約取りました。

今回は、子どもの秋休みで平日だったこともあり予約が取りやすかったんじゃないかと思います。
その後、秒で数カ月先まで予約が埋まっておりましたよ。

予約ページ▶https://www3.yadosys.com/reserve

予約サイトは、スマホよりもPCの方が見やすくてオススメ!予約確定寸前までで、予行練習しておいた方がいいかも?ダメだったとしても、キャンセル待ちができるのであきらめないで登録。

恐るべしほったらかし!

夜景を見ながらのキャンプは初!
いままで、comingsoonだった「頂上サイト」へ1泊したのでご紹介します。

スポンサーリンク

ほったらかしキャンプ場:基本データ

オシャレな公式HPです。TOPページのお知らせには、最新情報が更新されて行くのでチェックです。

ほったらかしキャンプ場公式HP

住所:山梨県山梨市矢坪1669-25
電話:080-9677-1010
営業時間:通年(公式HPやSNS要チェック)
チェックイン:13:00~17:00(アーリーチェックイン11:00~要予約)
チェックアウト:【オートサイト】翌11:00【屋根付】翌10:00
料金:公式HP参照 ※未就学児無料/小学生子供料金(中学生~大人料金)

キャンプ場へ向かう手前の坂道が急すぎて、車が転がり落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
運転が心配な方は、無理に近道をせず緩やかな道で行った方がいいですよ。

立ち寄れるスーパー

ベイシア山梨店

住所:山梨県山梨市落合660
営業時間:9:00~20:00
ほったらかしキャンプ場より:6.4㎞、約13分程。

528台も止められる広い駐車場があります。衣料品や医薬品の取り扱いもあるので便利。
残念ながら、ご当地系アルコールなどは取り扱いがないので、コンビニ調達がおすすめ。

頂上サイト

この秋にオープンしたばかりの「頂上サイト」です。

見よ、この眺め!キャンパーならずとも、一見の価値ありです。

視界を遮る物が何もないので、富士山がキレイに真正面に見えます。

今のところ、予約を取れるのが2サイトですが、1段上がった奥にも2サイトあったので、いずれは4サイト予約が取れるようになるのかな?

ちなみに、今回私たちが借りたのは頂上サイト①になります。

とにかく敷地が広いので、レイアウトは悩みどころです(幸せな悩み)。大きなツールームテントでさえ、どんなレイアウトでもいけてしまうくらい広いです。

結局、我が家は欲張って斜めに張りました(笑)

【頂上サイトに感じた魅力】

  • 空が近い!
  • 数あるサイトの中で眺めが断トツいい!
  • 1番上のサイトでちょっと優越感!
  • サイトが密接していないのでプライベート感抜群!
  • 敷地が広い!

プライベート感があるサイトである反面、キッチンとトイレがやや遠いのが少し不便かな。

勾配のある坂を少し下った所にあるので、ちょっとキツイ!

小さいお子さま連れの方は注意が必要!(うちの8歳6歳の子どもたちも下りでコケました(笑))

しかし、水汲み場がすぐ近くに設置してあるので、それはとても助かりました。

ちなみに、こちらでは洗い物はNGです。

日中に見える富士山のようす

真正面に富士山がバーンと見えます。すぐ下には、「横浜サイト」や「デッキサイト」が見えます。

左手には、山梨市・甲府市の街並みが見えます。

「ゆるキャン△」の聖地パインウッドキャンプ場もこっちの方角にありますね。

夕暮れどきの富士山のようす

夕暮れ時の富士山は、本当に息を飲むほど綺麗でした。あたりが赤く染まり、街に明かりが灯り始め、贅沢な光景を自分だけのもののように見ることができます。

夜景と富士山のようす

ほったらかしキャンプ場といったら夜景。

「頂上サイト」は1番高い場所にあるので、街の灯りが他のサイトよりも広く見ることができます。

これはもう「時を忘れる」としか言いようがないです。うっとりします。夜景を見ながらのキャンプは初でしたが、家族そろって大感動。カップルで見るとより素敵ですね♪

 

 

もけ
もけ

夜は、夜景をバックに「アマゾンプライムビデオ」上映会をしました♪

本日のキャンプ飯

Instagramなどでたくさん掲載されている、ペッパーランチ風みたらしの豚バラ巻きです。

足りるか心配でしたが、だいぶ余りました。みたらしだんごの豚バラ巻は、デザート感覚でいたのですが全然違う。これは食事だ。

場内のようす

写真を交えて、場内施設のご紹介をします。

受付まわり


あまり整えすぎず、いい感じに自然に溶け込めるような建物になっています。チェックインが立て込むと、複数個所でスムーズに進めてくれます。

しかも、このキャンプ場のお兄さんたちイケメン揃いです。しかもおしゃれ

「ほったらかしキャンプ場」オリジナルシールは受付で購入できます。

駄菓子屋ほったらがし

受付の隣の建物です。入口には古着(レディースとキッズ用があった)も販売しています。価格は500円~2000円くらいです。

駄菓子は、うまい棒やビックカツ・キャベツ太郎などのツマミにもなるお菓子が勢ぞろい。

冷蔵庫には、ご当地サイダーや地ビールのほか、オリオンビールもありました!

ショップ

駄菓子屋のお隣はショップになっています。

オリジナルシェラカップをはじめ、皮手袋や調味料、忘れがちなキャンプグッツも販売していました。

オリジナルTシャツなどのアパレル商品も充実しています。これからの季節にぴったりなパーカーもありました!

ラグビーボールを穴に入れるゲーム(仮)

このゲームの本当の名前がわからない(笑)ラグビーボールを指定の位置から投げて、穴に入れると「オリジナルTシャツ」がもらえるゲームです。

受付のすぐ横にあり、1回500円で挑戦できます。

チャンスは3回!外れてもがっかりしないで!かわいいオリジナル缶バッジがもらえます。

富士山が見えるトイレ


頂上サイトから1番近いトイレですトイレからも富士山ばっちり見えます。

女子トイレ内です。きちんと掃除されていて、使いやすいトイレでした!手洗い場は、外に出て男女共用になります。

キッチン


頂上サイトから1番近いキッチンです。上記、トイレの隣にあります。

物を置ける棚が助かります。電球がなんともオシャレでした。

カフェ山歩(さんぽ)

2020年10月にOPENしたばかりの、絶景が楽しめるおしゃれなカフェです。行き方は、①受付駐車場から上る道②サイト横を上る道の2パターンあります。

今回は、①受付駐車場から上る道からいってみました。この道は「カフェのみ利用」の方が通ることになる道です。

受付駐車場横の道をまっすぐ抜けていくと、「カフェ山歩入口」の看板がありまます。

左に下って行くと、ハナレサイトの方に行けます。

人気の写真映えスポット「どこでもドア」風のドア

なかなか急な砂利の坂道を上りきると、映えスポット「どこでもドア風」ドア(笑)が登場します!

緑の中のピンクって映えますねぇ~。富士山も一緒に写るので、ここで写真を撮る方がたくさんいました。

ここから、もう少し石段を上ると、カフェに到着です!

到着~!こちらは屋外にある席からの眺め。カフェの室内は、おしゃれなソファーやテーブルなどがあり、そこでもお茶が楽しめます。

注意:写真などを撮影する際は、必ずお店の方に許可をとりましょう

このカフェは、宿泊している「頂上サイト」の1段上にあるので、見える景色がまた違って感動しました。

ここで、生ビールとできたてのチョコマフィンをいただきました。おいしかったです。

まとめ

「キャンパーが1度は行ってみたいキャンプ場」というのが納得です。

富士山に夜景はもちろんの事、スタッフさんの感じもとても良く設備もかゆいところに手が届く感じ。

一言で言うならば「敢えて作りこみすぎない事を意識したキャンプ場」。

人気のある高規格キャンプ場は、自然を楽しむには物足りない造り込んだキャンプ場が多い中、ここ「ほったらかしキャンプ場」は自然とキャンプを楽しむためのキャンプ場でした。

キャンプに少し慣れてきた方達に、特に行って欲しいキャンプ場だと感じました。

▼「ほったらかし温泉」に入り、「気まぐれ屋」でTKG朝ごはんも体験したのですが、長くなるので別記事にまとめました。

スポンサーリンク
くぅをフォローする
くうなび

コメント

タイトルとURLをコピーしました