家事時短節約暮らしと育児

【レビュー】パナソニック置き型食洗機「NP-TH4-W」コスパ/使い勝手の良さ実証!

家事時短
この記事は約20分で読めます。

時短家電を代表する「食洗機」。

賃貸や中古住宅などには付いていない事が多いですよね。働きながら家事をこなしていたり、小さい子がいたりすると食洗機の購入、1度は考えますよね。

食洗機は大きいし、金額もけっこうするし・・・。欲しいけど決断できないわ。

数年悩み、とうとう我が家も「パナソニック NP-TH4-W」を購入しました。

もけ
もけ

使ってみて思うことはズバリ、食洗機は神です!!

もうなくてはならない存在。悩んでいるなら、1日でも早く購入することをおススメします。

実際に使ってみた感想や様子を、デメリットも含めリアルにご紹介します。

【購入者の状況】
■2021年7月に購入
■6歳8歳の子供が2人の4人暮らし
■ワーママ週3日こどもの習い事送迎
■主人は自営で土日問わず完全ワンオペ
スポンサーリンク

「パナソニック NP-TH4-W」のデメリット

私が感じる大きなデメリットは以下の2つです。
このデメリットを、許容できる方は今すぐ購入するべきです!

本体が大きく幅を取る

キッチンに置くと存在感があるのは間違いありません。しっかり大きさを調べ、置く場所を確保できれば問題ありません。

家族4人分の食器・調理器具すべては入らない

夕食後の食器や調理器具は、ワンプレートなど食器を減らす工夫をしない限り食洗機1回では済みません。

毎回少しは、手洗いが必要になります。

口コミ良!「パナソニック NP-TH4-W」はこんな機種


洗うと同時に食器の除菌ができる「ストリーム除菌洗浄」。80℃すすぎで洗い上がりスッキリ。※panasonicHPより

洗いながら除菌ができるのでコロナ禍のいま、安心して使えます。主な特徴をまとめました。

  • 5人分の食器が、手洗いの約1/6の水の量で洗える(1年間で約18,600円の節約)
  • 水道からは水のみを引いて庫内で加熱するので、ガス代の節約になる
  • 「ECONABI」搭載で、気温などに応じて無駄のないお湯の温度で洗ってくれる
  • ボトルホルダーがあるので、水筒などをしっかりセットできる
  • 庫内が広い(26㎝フライパンも入ります)

悩んだ機種(NP-TZ300-W)

価格が15,000程高いのですが、除菌・消臭効果のある「ナノイー」が出ます。
見た目で一番違う部分は、タッチパネルに触れると自動でドアが開く所です。
しかし、閉めるときは手動です(笑)ここが残念。その他の機能は、ほぼ変わりません。

各機種の比較表や詳しい説明は、Panasonic公式ホームページをチェック
https://panasonic.jp/dish/comparison.html

設置前にしておいたほうがいいこと3選

設置前に確認しておくべきことは、主に以下の3つ。

  1. 食洗機本体の大きさをメジャーなどできちんと測り(特に奥行)設置後をイメージする。
  2. コンセント、排水ホースの長さを考慮して設置場所を決める。
  3. 水栓の型をしっかりチェックし、使える分岐水栓を買う。

このことをきちんと想定しておけば、購入後すぐに使いだすことができます。

設置するとこんな感じ

実際に、我が家に設置した食洗器の実際のサイズ感です。

全体の大きさ

15㎝ほどのカウンタースペースをベースに設置しました。

後ろ側(リビング側から見た姿)

だいぶ凛々しい佇まいです。後ろ側の作りはスッキリしているので、見た目は気になりませんが「ドドーン」と塗り壁のようです。

奥行

大体、本体奥行きの半分くらいは、調理スペースにはみ出しています。本体は、夫特製の支えを使って置いています。

ベースは、ネットでも購入できます。

ドアを開け閉めする際は、ここまでドアが出っ張るので注意

調理スペース

調理スペースはこのくらいです。狭くはなりましたが、シンクの方をうまく使ったりすれば、特にストレスはありません。

1度に洗える食器の量は?

デメリットにも上げましたが、1度に洗える食器の量には限界があります。
4人家族の我が家の夕食後、リアルな状態をお見せします。

朝ごはん3人余裕バージョン

朝は、子どもと自分の3人分なので少量です。時間に余裕があれば手洗いして、乾燥だけかけて行きます。

夜ごはん4人ぎっちりバージョン

夜は、家族全員4人分で大量です。この日のメニュー「おでん・鮭のちゃんちゃん焼き・ごはん」。

で、食洗機に入らなかった食器たちです。この食器は手洗いになります。
だいたい毎回これくらいの量は手洗いしています。

食洗器で洗える食器と仕上がり具合

基本的には「食洗機対応」の食器を使うことをオススメします。

しかし、わたしのようにわざわざ買い替えたくない方のために「食洗機非対応」でも洗うことができた食器たちをご紹介。

今まで割れたり壊れたりしたことはありませんが、あくまで自己責任でお願いします(笑)

陶器・ガラス

益子焼の取り皿と、耐熱ガラスの保存容器・ダイソーのグラスです。特に耐熱ではなくても割れたりはしてません。

特にガラス製品のピッカピカ仕上がりには感動します!

ティファールフライパン

今のところ、コーティングが剥がれたりはしていません。

が、ギトギトあぶらをそのまま洗うとこんな仕上がりです。軽くこすると消えます。

水筒

子供用の象印の600mlの水筒です。唯一これだけは負傷。塗装が、もともと剥がれかけていた部分から広がりました。

予洗いは必要?

大きな食べ残しやごみを取り除くだけでOKだと思います。説明書には予洗いをして下さいとありますが、わたしはほぼしていません。でも食器はピッカピカになります。

食べかすなどが残っていてもフィルターに引っかかるので、終わった後に取り除けばOK!

食洗器を購入して感じるメリット6選

食洗機は、働いていたり子どもがいる家庭は買うべきです!

高額なので即決は難しいと思いますが、わたしは買って一度も後悔したことはありません。

使ってみて感じているメリットをまとめました。

【使って感じたリアルなメリット!】

  1. 自分の時間が持てる
  2. 食器がピッカピカで衛生的
  3. 大きな水切り籠とふきんがいらない
  4. 水道代とガス代が安くなる
  5. 手荒れがしない
  6. 夫婦円満

1つ1つ細かく説明はしませんが、これがリアルな感想です。

家事負担を減らすには絶大な効果があります。

食洗機はオークションサイトやリサイクルショップなど、中古でも高値で取引される家電です。なので、使わなくなったら売ることもできます。

逆に、中古品を安く購入するという手もあります。

購入方法はいろいろあるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
くぅをフォローする
くうなび

コメント

タイトルとURLをコピーしました